Secondary School attached to the Faculty of Education, the University of Tokyo
東京大学教育学部附属中等教育学校

【行事報告】令和2年度 入学セレモニー

 去る6月1日(月)に令和2年度入学セレモニーを挙行しました。
 コロナウィルスの影響で4月の入学式が延期になり、登校出来ずクラスの仲間に会えない日々が続いておりましたが、この日は笑顔の新入生(75回生)を迎え入れる事ができました。




入学セレモニー 学校長の言葉
 皆さんご入学おめでとうございます。こういうお祝いの場なので、マスクを外そうと思ったのですが、皆さんマスク着用を徹底されていますので、次にマスクを外して笑って会えることを楽しみにしています。
 私も国立大学の附属中学校の出身者で、入学した時の緊張や不安、胸の高鳴りを覚えています。
 校長先生の話は、長くて退屈なのが定番なので、私の話はほとんど忘れてしまうかもしれませんが、それでもかまいません。
 そんな中で、中学当時の校長先生の話で印象に残っているものがあります。英語のことわざで、「You are what you eat.」あなたは食べるものでできている、あなたは食事でできている、あなたの生活や健康は食べたもので決まるということわざを教わりました。これを踏まえて私は、「You are what you learn.」あなたは学ぶことでできているのだと言い換えたいと思います。
 皆さんは今とても不安でしょうけれども、これから毎日毎日いろんなことを学んで、それを乗り越えるたびに自信をつけていく事ができます。授業だけが学びではありません。日々のその瞬間に学びがあります。そういう学びが、皆さんを作っていきます。それを忘れないで下さい。
 一瞬一瞬の学びを大事にして、学校生活を過ごしてください。
東京大学教育学部附属中等教育学校学校長 斎藤兆史