双生児研究

本校の双生児研究

本校では双生児を生徒として数多く入学させ、さまざまな実践や調査、 ケーススタディなどを通して双生児研究をすすめています。 また、双生児法による研究活動は、 双生児を通して「遺伝と環境」について調査をすすめ、 それを広く一般教育に役立てようという創設時からの考え方に基づいているものです。 これらの研究成果は『東大附属論集』の各号、 『双生児』 (日本放送出版協会、1978)、 『ビバ! ツインズ』 (東京書籍、1995)に収録されています。また、2013年に新たに『ふたごと教育 双生児から見る個性』を刊行しました。詳しくはこちらをご覧ください。
双子集合

双生児研究委員会

委員会では、毎年いろいろな資料を集め分析するとともに、 東京大学や学外の研究者とも連携をとり、研究をすすめています。
2013年度に行ったおもな活動は、以下の通りです。

1.双生児(卵性診断)特別検査を7月に実施しました。
2.67回生(1年)と64回生(4年)にYG性格検査を実施しました。
※これまでの本校での双生児研究に関する論文は、 『東大附属論集』 に掲載されています。

双生児研究論文リスト(『東大附属論集』)

1号 双生児の筋力・運動能力の類似度に関する研究 1955 小幡勝巳
1号 双生児法による中学校数学科の経験主義・教科主義の研究 1955 仲田紀夫
2号 双生児法による中学校数学科の経験主義・教科主義の研究(II) 1956 仲田紀夫
3号 東大附属における『双生児法による教育研究』と『双生児研究』の立場について 1957 川崎明
3号 教育研究法としての双生児法の有効性検討 1957 仲田紀夫
3号 性格形成の及ぼす級風の影響 1957 川崎・関屋・仲田
4号 本校女生徒の性周期に関する統計的観察及びこれが双生児における類似性について 1959 菅田文夫・鈴木郁子
4号 実験校における学級編成 1959 石川孝夫
5号 双生児の知的発達について 1960 双生児研究委員会
7号 双生児の学級編制(その2) 1964
7号 一卵性双生児各対の学力差に関する資料 1964
9号 矢田部・ギルフォード性格検査による双生児の運動部所属者と文化部所属者の性格特性 1966 茨昌江
10号 双生児の運動部所属者と文化部所属者の性格特性の追跡研究 1968 茨昌江
11号 クラブ活動がパーソナリティに及ぼす影響 1969 茨昌江
12号 クラブ活動がパーソナリティに及ぼす影響 1970 福永昌江
13号 クラブ活動がパーソナリティに及ぼす影響 1971 福永昌江
13号 本校生のケース・スタディI 1971 ケース・スタディ・グループ
16号 本校における双生児に関する研究の実態と考察 1973 ケース・スタディ・グループ
16号 本校生のケース・スタディII 1973 ケース・スタディ・グループ
16号 47年度ケーススタディグループ活動報告 1973 ケース・スタディ・グループ
17号 ケーススタディグループ活動報告・研究懇談会報告 1974 ケース・スタディ・グループ
18号 双生児研究懇談会報告 1975 ケース・スタディ・グループ
19号 双生児の高校卒業後の実態調査 1976 ケース・スタディ・グループ
19号 50年度ケーススタディグループ活動報告 1976 ケース・スタディ・グループ
20号 双生児の高校卒業後の実態調査 1977 ケース・スタディ・グループ
20号 双生児法による知能・学力の研究 1977 “知能”研究グループ
20号 ケーススタディグループ活動報告 1977 ケース・スタディ・グループ
25号 「双生児を対象とした学力変動とその原因の追究」をテーマとして 1982 T.S.C
26号 双生児の心身発達における遺伝的要因と環境要因との相互作用に関する研究 1984 T.S.C
28号 本校における双生児に関する研究の紹介 1985 T.S.C
28号 双生児委員会研究報告 1985 T.S.C
30号 学級適応診断と双生児 1987 双生児研究委員会
30号 双生児におけるYG検査の結果 1987 双生児研究委員会
31号 双生児研究 1988
32号 双生児研究委員会研究活動報告 1989 T.S.C
33号 双生児検査について 1990 双生児委員会
35号 青年期の双生児の人間関係に関する研究 1992 双生児研究委員会他
36号 青年期の双生児の人間関係に関する研究(2) 1993 双生児研究委員会他
36号 双生児世界大会を迎えて 1993 T.S.C
37号 青年期の双生児の人間関係に関する研究(3) 1994 双生児研究委員会他
37号 T.S.C研究活動報告(安藤寿康の論文) 1994 双生児研究委員会
39号 双生児の学業成績と性格との関係について 1996 村石幸正
41号 双生児の心理的競技能力 1998 福島昌子
41号 YG性格検査による双生児の性格 1998 三橋俊夫
42号 双生児の競争意識について 1999 双生児研究委員会・天羽・詫摩
44号 双生児の利き手について 2001 村石幸正他
45号 東大附属双生児研究委員会の活動記録 2002 双生児研究委員会
48号 東大附属における初期双生児研究の歴史 2005 双生児研究委員会(井上英二先生講演)
51号 思春期における心身の発育・発達について 2008 福島昌子
51号 双生児の親の会会員へのアンケート集計 2008 てぶくろの会
51号 双生児研究委員会研究活動報告 2008 双生児研究委員会
52号 双生児の思春期における心の発育・発達(EQ脳、SE脳) 2009 福島昌子
52号 双生児研究委員会研究活動報告 2009 双生児研究委員会
53号 東大附属生における新スポーツ
テストから見た身体の発育・発達
2010 福島昌子
53号 双生児研究委員会研究活動報告 2010 双生児研究委員会
54号 双生児研究委員会研究活動報告 2011 双生児研究委員会
55号 双生児研究委員会研究活動報告 2012 双生児研究委員会
56号 双生児研究委員会研究活動報告 2013 双生児研究委員会