Secondary School attached to the Faculty of Education, the University of Tokyo
東京大学教育学部附属中等教育学校

東大附属の研究成果

教育課程特例について

東大附属では文部科学省の委託を受け、平成28(2016)年度から令和元(2019)年度にかけ研究開発指定校として

「総合的な学習の時間」と教科学習を、「市民性」「探究」「協働」の視点で見直し結びつけ、
そこでの「ディープ・アクティブ・ラーニング」を可能にするカリキュラムの開発と、                   その指導・評価方法の研究

にとりくんできました。

この成果については文部科学省のWEBサイトにも公開されています。

研究開発実施報告書(外部リンク:文部科学省)はこちら

またその中で、全教科で 6 年間の系統的な「市民性」「探究」志向性の育成の指導を行う際に、                           前期課程と後期課程の連続性を保つとともに、各教科と「探究的市民科」を実践的な学習を通じて繋ぐ役割も果たすため、前期課程「技術・家庭」の技術分野と後期課程「情報」を一体化した新教科「情報・技術科」と、前期課程「技術・家庭」の家庭分野と後期課程「家庭」を一体化した新教科「生活デザイン科」を設けることとしました。


A.「情報・技術科」の目標は、前期課程においては「各教科で学んだ事柄を、技術の窓を通して社会とつなぐ」そして「後期課程の情報につなぐ」の 2 点であり、後期課程においては「様々な(情報)技術の原理は基礎的・基本的事項の組み合わせであること」そして「(情報)技術の活用は市民的対話で形成される合意事項、社会常識による評価を前提とすること」を実践の中で習得、体得させることとする。

B.「生活デザイン科」の目標は、同じく各教科で学んだ事柄を日常生活に結びつけながら、前期課程の「家族を支える一員」としての立場から、後期課程の「家庭や社会の担い手」としての立場の変化を理解し、その実践の過程で「様々な要素を総合的に認識し、適切に判断する意思決定能力や課題解決能力」を養うこととする。

この教育課程特例は、研究開発終了後も継続して実施されています。

2020年度 自己評価報告書はこちら

    「情報・技術科」関係者評価はこちら 

    「生活デザイン科」関係者評価はこちら

 

東大附属で出版した書籍

書籍

twins&edu

新刊

ふたごと教育 双生児研究から見える個性

東京大学教育学部附属中等教育学校 編                                                                                                                              東京大学出版会  2013年5月

本校は「ふたごの多くいる学校」として知られています。ごく普通の教育活動から見えてくるふたごの生徒達の成長の様子と、そこから考える「個の支援」「教育」について、現場の教員が語ることばと大学の研究者の語ることばの双方からまとめました。

http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-053085-9.html(東京大学出版会のページ)

2013年7月28日(日)付朝日新聞書評欄に掲載されました。本文はこちら

本書内に誤りがございました。正誤表はこちらをご覧ください。お詫びいたします。

目 次

はしがき(大桃敏行)
刊行に寄せて(武藤芳照)

序章 双生児研究と教育

Ⅰ 附属学校の双生児たち
  第1章 学校の中での双生児たち
  第2章 卒業した双生児たち
  第3章 保護者から見たふたごたち

コラム・「似ている」ことの面白さ(今井康雄)

Ⅱ 双生児研究の周辺
  第1章 双生児研究の歴史
  第2章 双生児の特徴と学力
  第3章 心身の発育・発達

コラム・卵性診断特別検査に関わって(大木秀一)

Ⅲ 双生児研究へのアプローチ
  第1章 双生児の医学とデータベース(佐々木司)
  第2章 脳科学から英語教育へのアプローチ(酒井邦嘉)
  第3章 双生児研究の二つの顔(遠藤利彦)

あとがき(村石幸正)


学び合いで育つ未来への学力

学び合いで育つ未来への学力 中高一貫教育のチャレンジ

東京大学教育学部附属中等教育学校 編著
衞藤 隆、汐見 稔幸、佐藤 学、浦野 東洋一、酒井 邦嘉、 苅谷 剛彦 著
明石書店 2008年6月10日

21世紀型中学・高校教育のパイロット・スクール
めざす子ども像と教育観がわかる
ユニークな入試問題付き
パンフレット・もくじ(PDF形式 : 2.84MB)


生徒が変わる卒業研究

生徒が変わる卒業研究 総合学習で育む個々の能力

東京大学教育学部附属中等教育学校 編著
東京書籍 2005年2月25日

中高一貫教育・総合学習のモデル校による 「卒業研究」の概要を初めて紹介!

優秀作品を例に、テーマ選び・調査法・まとめ方・指導のポイントなどを具体的に語る。


中高一貫教育1/2世紀

中高一貫教育1/2世紀 学校の可能性への挑戦

東京大学教育学部附属中・高等学校 編著
東京書籍 1998年4月27日


ビバ!ツインズ

ビバ! ツインズ ふたごの親へのメッセージ

東京書籍 1995年3月28日


教育のある風景

教育のある風景

東京大学教育学部附属中・高等学校 編著
東京書籍 1993年12月21日


双生児

双生児 500組の成長記録から

東京大学教育学部附属中・高等学校 編
日本放送出版協会 1978年5月20日

30年にわたる双生児教育から導き出された研究成果の報告

双生児を育て、指導していくための指針となることはもちろん、 一般の教育にとっても示唆に富む画期的な書です。


東大附属論集(研究紀要)

本校では毎年3月に教育活動や実践研究などをまとめた研究紀要を出版しています。