Secondary School attached to the Faculty of Education, the University of Tokyo
東京大学教育学部附属中等教育学校

銀杏祭(文化祭)が開催

10月6日(金)から8日(日)まで、中野キャンパスにある教育学部附属中等教育学校で銀杏祭(文化祭)が開催されました。 6日(金)は午後に体育館で「開会式」が行われ、課題別学習「民俗舞踏(和太鼓)」がオープニングを飾りました。その後、学習団体発表、生徒による表現、参加団体のPRがありました。一般の公開7日・8日は、学習展示・発表、部活動の展示、生徒会による学校紹介・説明、体育館でのイベント発表、教室展示、教室でのイベント、PTAのバザー・おゆずりの会などを実施しました。 銀杏祭実行委員長(生徒)は「ご来場の方々に、東大附属の様々な姿を見ていただき、私達自身も成長を実感する銀杏祭になりました」と感謝の言葉を伝えました。とても充実した3日間で、来場者数は、3日間合計で約2,400名でした。