Secondary School attached to the Faculty of Education, the University of Tokyo
東京大学教育学部附属中等教育学校

【 行事報告 】 平成29年度体育祭

平成29年度体育祭が、5月14日(日)に行われました。 前日雨天による順延の後まだ厚い雲に覆われていますが、実行委員長はじめ今年の幹部団が掲げたテーマは「雲外蒼天」。巡りあわせの妙です。 本校の体育祭は、A組B組C組が学年の枠を超えて団結し対抗する形式です。各組応援団は毎年、クラスのアルファベットを織り込んで垂れ幕を作っています。今年のテーマは…P1050804 つづいて各組団長による選手宣誓! 委員長も団長も、本校の行事はすべて「幹部学年」である5年生が仕切ります。 晴れ間はなくとも、あっという間に乾くのが本校グラウンドの良いところです。 準備体操の後はエールの交換。団長を中心に応援団が互いのチームの健闘をたたえます。 aleR 始めの競技は「大玉送り」。 ohtama   応援合戦。種目の練習は一度きりのリハーサル以外ほぼありませんが、応援団だけは連休返上でこの日のために準備してきました。 R W B 今年の応援賞はCの赤組が獲得! B   追いかけ玉入れです。入学したての1年生が他チームの団長・副団長が背負って逃げ回るかごに、玉をどんどん投げ入れます。       つい数か月前まで児童会などで小学校のリーダーとしての頼もしさを見せていたはずの新入生も、高校2年生にあたる5年生と一緒だと初々しさが目立ちますね。         男女交互にバトンをつなぐ混合リレーです。6年生ともなるとバトンパスも本格的です。   障害物競走は、「むかで」「馬跳び」「借り人二人三脚」「網くぐり」「パン食い競争」のメドレーリレーでした。        pankui   おなじみの騎馬戦です。女子はサンバイザーを奪えば勝ちなので、伸びてくる手をどうかわすかが見所です。 kibaW     kibaR kibaB 男子は昨年、安全最優先で「正面から一対一での取っ組み合いのみ」となりましたが、消極的なチームが逃げ切り勝ちになったということで、今年は実行委員長を中心とした幹部団が「複数同士の闘いで側方や後方からの攻撃もあり」という方針を打ち出し、団体の頭脳戦の様相を呈しました。 kibaM2 kiba   前期生の綱引き。この種目のみ、生徒と教員が一緒に競技します。 tuna2   昨年度、幹部学年としての役割を果たした6年生も「ご隠居」というわけではありません。クラス対抗二人三脚リレーの「ファイナルレース」では、「走り損ねた人がいたので閉会式終了後にもう一度やらせて」と委員長に直訴する一幕も。 kangen   こちらは、全校女子の種目である「棒引き」です。人工芝化して安全になっても、毎年擦り傷の絶えない熱い戦いが繰り広げられます。 P1040611 bouhiki     bou2   こちらは、後期生(高校生)男子の「東大連峰」。昨年は登り切れないチームがあって大変だったので、今年は体育の授業を使って練習しました。 touren2     touren   最終結果はAの白組が今年度の優勝を勝ち取りました。 P1050838    P1050829 闘いおえて。各色の応援団幹部が互いの健闘を称えあい記念撮影。 P1050805 そして実行委員会の幹部も大役を果たし清々しく長い一日を終えました。 P1050805